不倫中毒・吉田拓郎!現在の妻は森下愛子で超おしどり夫婦だが2度の離婚は不倫が発端!

Pocket

吉田拓郎は現在の妻・森下愛子と1986年に結婚して以来、おしどり夫婦として現在に至ります!

しかし吉田さんは、そんな家庭を手に入れるまでに、自身の不倫により二度の離婚というこの野郎な経験をされているのです。

そんな吉田さんの初婚から3度目の結婚後の現在までのドラマをまとめたのでご覧ください!

吉田拓郎の現在の妻は森下愛子!

吉田の3人目妻

1986年~現在

吉田40歳、森下28歳での結婚。

森下愛子のプロフィール

引用元:NHK

名前ー森下 愛子 もりした あいこ (本名:吉田 佳代 よしだ かよ)

生年月日ー1958年4月8日(61歳)

出身東京都

職業ー女優

略歴ー

1977年:映画「地獄の天使 紅い爆音」(東映)で女優デビューしてから数々の作品に出演

1988年:体調不良により芸能活動休止

1999年~現在:テレビドラマ『美しい人』で芸能活動復帰して以降、精力的に活動

馴れ初めは!?

吉田さんは女好きで有名で、妻がいながら気に入った女優やアイドルを自身のラジオ番組に呼ぶということを繰り返していました!

吉田さんは妻の浅田美代子さんがいながら、森下愛子ファンとうことで1981年に彼女を自身のラジオ番組に呼び、これが初対面となります!

これは2人目妻・浅田美代子さんをGETした時も同様手口でした!笑

 

その後の馴れ初めとしては、

 引用元:YouTube

↑テレビ番組「吉田拓郎&中村雅俊・欲張りワガママ四国旅」

番組内での吉田と中村雅俊の話で、

・吉田と森下をくっつけたのは中村。

・ある夜、中村から拓郎に電話があり「今、森下さんと飲んでるんだけど来ませんか」と誘われ、朝8時まで3人で飲んだ。

・中村が「拓郎さん、ホテルに行っちゃいなさい」とアドバイスした結果、吉田は実行した。

といったことから二人の関係がスタートしたとの発言がありました!

 

ラジオ共演からしばらくしたある日、中村さんが開いた3人での飲み会の流れから吉田さんと森下さんがホテルに行ったことから不倫関係がスタートしたみたいです笑

この飲み会で距離が一気に縮まったみたいですね!

2人を飲み会に引き合わせたとして中村雅俊さんがキューピットでした!笑

 

しかし、森下さんはテレビ番組で、

1981年のラジオ番組にゲスト出演した2、3年後、偶然、美容室で拓郎に会ってから友達みたいな関係になったことが付き合い始めたきっかけ

と語っています!笑

 

両者の言い分をまとめると、

体の関係を持った後、数年後に偶然出会って友達関係から始まって付き合うことになった

ということになりますが、これは不自然だと考えられるのではないでしょうか…笑

 

吉田さんと中村さんが語ったとおり、

勢いで体の関係からスタートした

のではないでしょうか!

第三者である中村雅俊さんが言っているのを考えるとこれが自然かと思われます!笑

 

そして、

1983年6月に吉田は、女優・森下愛子との深夜デートをスッパ抜かれた。吉田はこれを受け、「愛子ちゃんは好きだよ。でも、スキがないんだよな。先のことはわからないねぇ」と、否定どころか交際をほのめかしたのだ。

引用元:exciteニュース

↑案の定、1983年に不倫スクープ

吉田さんは1984年に離婚します!笑

 

その後、2人は1986年12月に結婚します!

1983年6月には吉田さんが森下さんとの不倫を報じられているので、交際期間は3年以上ということになります!

夫婦仲は!?

めちゃくちゃ仲良しです!

2人ともテレビや取材などで、おしどりぶりを見せています!

引用元:YouTube

↑2004年7月、テレビ番組「堂本兄弟」に森下が出演した時のもの。

番組では、

・趣味は仕事と夫

・地球最後の日は夫と過ごす

と語る。

 

「この年齢になるとライブが終わったら家に帰って奥さんのご飯を食べたい。今は日帰りできるところが妥当かな」と妻で女優、森下愛子(58)とのラブラブぶりをアピールした。

引用元:サンスポ

↑2016年10月28日掲載

 

引用元:NEWSポストセブン

おしどり度MAXです!

吉田拓郎は2度の離婚経験有り!歴代妻とのエピソード!

いってみましょう!

1人目妻は四角佳子

1972年~1975年の約3年間の結婚生活

吉田26歳、四角20歳での結婚。

3度の結婚歴で唯一の子供(娘・一般人)がいる。

四角佳子のプロフィール

引用元:’09 椛の湖 FOLK JAMBOREE

名前ー四角 佳子 よすみ けいこ(本名同じ)

生年月日ー1952年3月4日(67歳)

職業ー歌手、ダンサー

出身ー大阪府

略歴ー

・1971年~1972年:フォークグループ「六文銭」メンバー

・1972年:結婚を機に芸能活動を引退

・2000年:「六文銭」のメンバー数人で構成した「まるで六文銭のように」で活動開始

馴れ初め

 

最初の四角佳子との結婚は、拓郎が路上で4人を相手にケンカしてメチャクチャにぶちのめされたのを四角が介抱したのがきっかけ

引用元:wikipedia

↑元々音楽関係で2人は顔なじみで、吉田さんがケンカでぶちのめされたところを四角さんが介抱してから仲が狭まり結婚に至ったそうです!

 引用元:YouTube

その後、1972年に結婚しました!

結婚生活

拓郎は結婚前にも相性の違和感を感じてはいたが、四角の女としての魅力が勝っていた。だが一緒に暮らすとなると話は別だった。いわゆる性格の不一致である。ささいなことからケンカが絶えなくなり、拓郎は結婚から半年で離婚を意識したという。亭主関白な夫と、それに反発する妻。ふだんは家で過ごしたい夫と、外出好きな妻。食事の嗜好まで、なにかにつけてふたりは衝突を繰り返した。

それは派手な言い合いではなかった。口をきかなくなる、陰湿なケンカだった。おたがいののしり合えればまだよかったと、拓郎は離婚を公にした深夜放送で語っている。しかしその2年後、雑誌『婦人倶楽部』で語った四角の話は異なる。「盛大な夫婦喧嘩も何回もありました。男の人は、一方的に殴られるときの怖さというのは、絶対に分からないんじゃないかしら」と、暴力を受けたことを告白している

引用元:Kou

お互いの言い分が交錯していますが、性格的な面で相性が合っていなかったのでしょう笑

 

また、当時の吉田さんは、

酒癖が悪くやんちゃだったそうで、家庭を持つには早かったのではないでしょうか!笑

吉田拓郎の不倫により離婚

1975年放送のドラマ『なつかしき海の歌』(同)での共演をきっかけに、シンガーソングライラ―の吉田拓郎との恋仲が噂された。

だが、1975年9月に吉田は、ラジオ放送の番組中に「ぼくは決して女房は嫌いではない。好きな女なんだ。でも、暮らしていくのは耐えられない」と言い放ち、四角との離婚を公にした。また、浅田との関係については「(離婚と)関係ない」と否定。

引用元:exciteニュース

↑上記引用から、1975年に入って吉田さんは女優の浅田美代子さんとの不倫が噂されていたとのこと!

そして、同年9月のラジオ放送中に離婚を公言したみたいですね!

吉田拓郎が離婚後に発した言葉

 

吉田さんは、離婚後の単行本インタビューで、

・子供は欲しかった。

・子供ができればお互いに変わってうまくいくと思った。

と語っています。

ということは、子供ができる前から夫婦生活は悪かったということになるのでしょう!

 

また、1973年12月に娘を授かった後、雑誌インタビューで、

・俺の性分では、子供中心ではおもしろくない。

・俺には俺の世界があって、このままでは味気ない。

といった言葉を残しています。

 

吉田さん的には、

「子供ができたら夫婦関係が良くなると思って作ったけど、何も変わらなかった」

って感じですね笑

 

自由奔放です!笑

確かに、子供を持つ責任は実際に手にしないと分からないものだと思います…笑

ですが、女性からしたら子供産んだばかりの時に、

「子供中心じゃおもしろくない。俺には自分の世界がある。」

なんて言われたら、たまったもんじゃないですよ!笑

いろいろな葛藤があったことでしょう!

2人目妻は浅田美代子

1977年~1984年の約7年間の結婚生活

吉田31歳、浅田21歳での結婚。

浅田美代子のプロフィール

引用元:amazon

名前ー浅田 美代子 あさだ みよこ(本名同じ)

生年月日ー1956年2月15日(64歳)

出身東京都

職業ー女優、タレント、歌手

略歴

・1973年:デビュー曲の「赤い風船」1年で50万枚近くを売り上げオリコンの年間セールス10位の大ヒット

・1977年~1983年:結婚期間中は芸能活動なし

・1984年~現在:主に女優、タレントとして活動

性格が超天然で有名!

■天然エピソード集

・「金曜日って何曜日だったっけ」

・腕をぐるぐる回しながら「足が痛~い!」と言っていた。

・ホテルで部屋に入ろうとしてカードキーを入れているのに全然開かない!!ちゃんと確認したところ、 カードキーではなく、なんとテレホンカードw

・二時間ドラマの探偵役の長ぜりふで、犯人のトリックと動機を長々と説明したが、後で付き人に「それで犯人誰だったの?」と聞いてきた。

引用元:NAVERまとめ

馴れ初め

 引用元:YouTube

吉田さんが浅田美代子ファンのため、1974年12月10日放送の自身のラジオ番組『吉田拓郎 オールナイトニッポン』にゲストとして呼び、共演したのが初対面でした!(画像では1973年となっていますが調べた結果1974年です)

 

浅田さんが吉田さんと離婚後に出演する『オシャレ30・30』で馴れ初めやデートについて語っています!

引用元:YouTube

内容は、

浅田が当時18歳(19の年代)で1974年『吉田拓郎 オールナイトニッポン』に出演をした際、吉田と電話番号交換

数か月後の誕生日に、吉田から「みんなでお祝いしたいから店に来なよ」との連絡が入り向かうも吉田一人しかおらず口説かれた

といったもの。

妻がいたのに浅田さんを口説いていたのですね!笑

うん、ゲスい笑

引用元:Aucfree

2年程交際したのち、1977年に結婚

結婚生活

 引用元:YouTube

吉田さんは2度目の離婚後、明石家さんまさんに、

「あいつとはさ、最初の一年は楽しかったんだよ。でもね、二年目からはさ、頭がおかしくなりそうになったんだよ。その気持ち、さんまちゃんならわかるよねぇ」

と漏らしていたそうです

 

「2年目から頭がおかしくなりそう」と言っているので、1年程で結婚生活は破綻していたと考えられます!笑

浅田さんは天然な性格で知られており、ふわふわとした掴みどころのない雰囲気に吉田さんは合わせていけなくなったのではと思われます!

吉田拓郎の不倫により離婚

吉田さんの不倫が原因で離婚します!(ヨイショ)

 

1983年6月に吉田は、女優・森下愛子との深夜デートをスッパ抜かれた。吉田はこれを受け、「愛子ちゃんは好きだよ。でも、スキがないんだよな。先のことはわからないねぇ」と、否定どころか交際をほのめかしたのだ。一方の浅田は「拓郎は昔から愛子さんのファン」と男女の仲を否定した。

浅田は1983年10月放送のドラマ『もういちど結婚』(同)で復帰を果たしたのだが、同時に、吉田と森下との関係や自身の離婚騒動について取り沙汰された。浅田は「全然心配していません」と吉田と森下の関係を一蹴。離婚騒動についても「(浮気性は)あの人(吉田)のクセですから直んないんです。悪いことしてても憎めないんですよねぇ」と否定したのだ。

だが、1984年8月に離婚が成立。

引用元:exciteニュース

1983年吉田さんはついに不倫を堂々と公言しちゃいます!

しかも、浅田さんは不倫を容認!

ここまでくると夫婦関係がもう破綻しちゃってますよね…笑

案の定、翌年1984年に離婚…!

離婚後に吉田拓郎が発した言葉

離婚記者会見では、

離婚しないで済む方法を話し合った

・家も女房もいるけどだめだった。自分は結局わがまま

曲を作るには家庭を持つとダメだと思った。これからも女房とは付き合いをしていきたい。

離婚をしたらいい曲を書けるだろう。

等といった言葉を残しました!

不倫しながらも、妻との生活のことを考えていたようです!

ここでも、いろいろな葛藤があったのでしょう!

吉田拓郎は不倫中毒確定!2度の離婚は女好きからきたもの!

重松  そういう状況の中で、拓郎さん は、いわゆる歌謡曲のアイドルの作曲家としても重要な活動をして、ひとつの時代を作った。アイドルへの曲提供 というとてもポップな仕事は、拓郎さんにとってもガス抜きになったんじゃ ないですかね
吉田  それはもう、すっごく楽しかっ たです。東京へ出てきてからの音楽活動で何が楽しかったかって、アイドルの作曲ほど楽しいものはなかった。アイドルたちと一緒にスタジオに入って 作業する。「歌って、こういうふうに歌うんだよ」なんて教えるときの気持ちよさといったら、もう(笑)
引用元:machikado

↑上記引用は、

『すばる2010年3月号 吉田拓郎ロングインタビュー』

から抜粋されているものです!

アイドルとの絡みが楽しくて仕方なかったみたいですね!笑

こんなことを、60歳過ぎの年齢で嬉しそうに言っているので根っからの相当な女好きです!

不倫中毒確定です!

吉田拓郎の離婚に関しての回想が渋すぎる!

 引用元:SPICE

田家秀樹著『吉田拓郎 終わりなき日々』(2010年発行)で、

離婚での挫折を語ることはないが、心の中ではある

・人生での挫折は離婚で大きな負の要素だった。

3度目の結婚はうまくいくと思った。これは、挫折から勉強しているからだろう。

等といった発言がありました。

好き放題に不倫を繰り返しているようですが、心にはダメージを負っているようです…笑

引用元:amazon

 

そのせいか、

一方「オシャレ30・30」に出演(1988年5月15日)した森下自身の話では、ラジオにゲスト出演した2、3年後に偶然?美容室で(当時、アンドレ・ザ・ジャイアントみたいな頭をしていた)拓郎に会って「今レコーディングやってるんで、見に来ませんか」と誘われて行ったのが付き合い始めた切っ掛けという。他に古舘の「拓郎さんみたいな人を相手にするの大変でしょう?」という質問に対して森下は「いいえ、前のお二人が角を取って下さったみたいで、今はとても扱いやすいですよ」と答えていた。

引用元:wikipedia

↑上記引用から、森下さんが、

「吉田さんは二度の離婚により角が取れたみたいで扱いやすい」

と語っています!

これは、2度の離婚を乗り越えることよって吉田さんの器が広がったと考えられます!

 

不倫中毒は不倫すればするほど治るのでしょう!笑

まとめ

吉田拓郎と森下愛子はおしどり夫婦!

吉田拓郎は現在の結婚までに、自身の不倫が原因で2度離婚している!

不倫中毒は治る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.