タモリの素顔画像を大公開!サングラスをかけ続ける理由が男気MAXでヤバい!

Pocket

長年、お笑いタレントや司会者として活動しているタモリ
そんな彼の素顔が気になり調査したところ、画像を発見しました

また、サングラスをかけるようになった理由等も判明したのでまとめました

調べ尽くしたので、ご覧ください!

パンダちゃん

めっちゃ気になる。

タモリの素顔画像!

数少ないものを集めました!

引用元:ALL GENRE

引用元:ガールズちゃんねる

↑1980年に放送されたタモリ主演テレビドラマ「詐欺師」での場面!

引用元:ガールズちゃんねる

↑1970年代のタモリのお笑いネタ「中洲産業大学」披露時

引用元:物欲☆通販パラダイス

↑1977年に発売された、音楽アルバム「タモリ」のジャケットです!

引用元:YouTube

↑1976年テレビ番組「金曜10時!うわさのチャンネル!!」でのタモリのコーナー!

引用元:ガールズちゃんねる

引用元:芸能人有名人学歴偏差値.COM

引用元:Twitter

↑高校時代の写真!

ちなみに、タモリさんは、

デビュー時から現在まで

メガネ→アイパッチ→サングラス

といった流れできているようです!

タモリがサングラスをかけて素顔を隠すようになったきっかけ!

上京してデビューした頃は、普通のメガネに七三分けという真面目なサラリーマンそのものの風貌であり、中洲産業大学教授を演じるときのみ、ボサボサの髪型にしていた。ある番組に出演した際に、スタッフより「顔に特徴がない」との理由でアイパッチをつけさせられたり、1974年4月に始まった最初のテレビレギュラー番組『空飛ぶモンティ・パイソン』の収録時、放送作家の高平哲郎より「素顔では迫力がないから」との理由で自分のレイバンのサングラスをかけさせられた

引用元:Wikipedia

デビュー当時は素顔だったが、
顔に特徴や迫力がないと言われアイパッチやサングラスをかけさせられたのがきっかけ

みたいです!

しばらくはアイパッチとサングラスを併用していたようです!

引用元:テレ朝POST

タモリがサングラスをかけ続ける理由!

タモリさんがサングラスをかけ続けるのは、
かけると決めたから

と言えそうです!
そのエピソードとして、

タモリさんはまだ売れていない若手の頃、サングラスが原因で堺正章さんから説教を受けたことがあります!

引用元:YouTube

 タレント・堺正章が15日、日本テレビ系で放送された「ダウンタウンDX」に出演。デビュー前のタモリに説教をしていたことを告白した

1975年に博多から上京したタモリ。堺は放送作家から「面白い芸をするヤツがいるから、(ネタを)見てよ」と言われて、タモリと初対面。ものまねネタを見たという。

堺はタモリの芸に全くピンとこず、「九州帰った方がいいんじゃないか」と本気でダメ出し。さらに、後にトレードマークとなったサングラス姿のまま“ネタ見せ”をしたため、ムッとして、「先輩の前で芸やる時、サングラスぐらい取れよ!」と説教したという。

しかし、タモリは「ぼくはこれが主義なんで」と言い返し、『生意気なヤローだな。こんなのがヒットするなら、オレが芸能界やめてやる』と思ったというが、その後はだれもが知るサクセスストーリー。

タモリは偶然にも堺が当時所属していた田辺エージェンシーに入り、“後輩”に。どんどん売れっ子になっていくタモリを見て、「途中からぼく、タモリさん、と言って(呼んで)ましたもん」と冗談めかして話していた。

引用元:デイリー

サングラスはタモリさんにとって主義だとのことです!

先輩に反発されてもかけ続けるという意志の強さと反骨心が半端ないです!

これだけ意志が強いので、反発されるからこそかけ続けるという気持ちになったのではと思われます!笑

いまでこそキャラが確立されていますが、

これまでの画像のとおり若手の頃は楽曲を出したり、下品なネタを行ったりと試行錯誤していました!

その結果、キャラを引き立てるのにサングラスがしっくりきたところもあるでしょうが、
数々の戦場を乗り越えてきた戦友とも言えるためなかなか手放せないという面もあるように見受けられます!

パンダちゃん

男気MAXやん。くそカッコいいわ。

タモリが素顔を隠すのはコンプレックスからではない!

素顔画像を見て気づかれた方もいるのではと思いますが、

タモリさんは幼少期の怪我により右眼が失明しています

小学3年生のとき、下校途中に電柱のワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さって失明。2ヶ月休校して治療したものの、視力は戻らなかった。

引用元:Wikipedia

”パンダちゃん”

そんなことがあってか、
右眼を隠すためにサングラスをかけているという噂が立っています!

しかし、タモリさんは右眼にそれほどコンプレックスを抱いていないと見受けられます

根拠ををあげていきます!

根拠1.右眼が見えないハンデがありながらアクティブに活動していた!

右眼が見えないハンデがありながらも、

・小学校時代は野球、

・中学時代は陸上競技と剣道、

・高校時代は剣道と吹奏楽

に取り組むなど学生時代からアクティブに活動していました

根拠2.素顔で活動していたことがある!

デビュー当初はメガネでした!

引用元:ガールズちゃんねる

メガネでテレビドラマに出演していたこともあります!

引用元:ガールズちゃんねる

↑1980年に放送されたタモリ主演テレビドラマ「詐欺師」での場面!

根拠3.サングラスの反射が薄い!

タモリさんのサングラスは、
同じく素顔を見せない芸能人として有名な鈴木雅之さんと比べると分かりやすいのですが、
レンズの反射が薄いものを使っているため眼がハッキリと見えます

引用元:ORICON NEWS

引用元:Yahoo!ニュース
ここまで、

・右眼が見えないハンデがありながらアクティブに活動していた

・素顔で活動していたことがある

・サングラスのレンズの反射が薄い

といったことから、タモリさんは右眼にコンプレックスを持っていないのでしょう!

 

↓他の芸能人の素顔についてはこちら!

浜田省吾の現在出ている素顔をスペシャル大公開!数少ない稀少な画像集めてみた! 鈴木雅之の本物素顔画像を集めた!定番画像はまさかの偽物!サングラスをする理由にも迫った! ゲッターズ飯田がマスクで素顔を隠す理由が超プロフェッショナルでやばい!素顔画像も集めた!

まとめ

・タモリは若い頃、素顔で活動していた

・タモリがサングラスをするようになったのは顔に特徴をつけるため!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.