大野拓朗はハーフなのか!?情報収集した結果をまとめてみた!

Pocket

大野拓朗について調べていると候補欄に「ハーフ」という文字がありました!

やはり気になっている人がいるようです!

ということで徹底的に調べました!

大野拓朗はハーフの可能性が限りなく低い!

ハーフの可能性は限りなく低いといえます!

それは、2018年7月30日放送「ファミリーヒストリー北海道SP」でゲスト出演した大野さんの出生ルーツを紹介していたからです!

引用元:小樽フィルムコレクション

↓番組内容をまとめました!

大野拓朗はハーフ!?そのルーツに迫る!

いってみましょう!

大野拓朗の父方ひい祖母は樺太・大泊出身!

名前はスズさんです!

・若い頃に稼ぐために樺太・大泊から札幌へ移る

↓樺太島(現在はロシア領:サハリン島)

引用元:Googleマップ

↓大泊の位置

引用元:ゴトーチたまて箱

 

樺太島は現在、サハリン島としてロシア領となっていますが、

1945年の終戦前は日本領土でした。

 

 

・ある男性と出会い、20歳の時に光明(大野拓朗の祖父)が生まれる

・シングルマザーとして貧しい生活を送りながら息子を育てる。

大野拓朗の祖父・光明は波乱万丈な人生を歩んだ!

超波乱万丈です!

引用元:music.jpニュース

医者を志すも断念!

・昭和16年、格安で医療を学べるということで東京本郷にあった「東洋医学院」という専門学校に入学。満州で医者になることを決意

・学校を卒業した昭和19年、北海道の部隊に招集されるも昭和20年8月戦地に行かず終戦。

・その後、満州が日本領土でなくなったためここで医者になる夢が叶わず日本でも資格を与えられなかったことから札幌の保健所で働く

薄野で経営者となり金持ちに!

・昭和29年、薄野にある長蛇の味噌ラーメン店を見て、自分にもできると考えて開業すると大繁盛

・勢いに乗り、キャバレー経営にも乗り出し、20店舗以上を経営

・途中、店で働いていた柴崎という人物の姉を紹介されて結婚し、大(大野拓朗の父)が誕生

・昭和44年、競争が激しくなったことなどから全て閉店

事業失敗し転落生活…

・その後、東京に移り飲食店で働くことになる。

・上京後8年後にがんで亡くなる。

大野拓朗の父・大について!

・中学生の時に東京に移り、24歳で結婚。

妻の実家が経営する自動車部品会社を引き継ぐ

・昭和63年に拓朗が誕生

(父親の画像等は探しても見つかりませんでした。)

大野拓朗の母親について!

母親の名前や画像、実家についての情報は探してもありませんでした!

ですが、実家が会社を経営していたということで日本人の可能性が高いといえます!

 

よって、

大野拓朗さんは父方祖先が北海道出身の日本人で、母親は自動車部品会社経営の家の娘のため日本人の可能性が高く、限りなくハーフの可能性が低いといえます!

 

↓大野拓朗さんの結婚観や恋愛観についてもまとめました

2020年現在大野拓朗は結婚願望がなく彼女がいない!その理由や恋愛観が衝撃的すぎる!

まとめ

・大野拓朗の父方先祖は北海道出身で日本人

母は自動車部品会社経営の家の娘のため日本人の可能性が高い

大野拓朗はハーフの可能性が限りなく低い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.