元公務員の俺が今までの経験を生かした実のある話を提供していきます。

現状について

Pocket

現状について。

 

Web業界への転職が思うようにいかず、

2020年10月途中からWeb会社の営業から社内異動でなろうと考えました。

 

営業にも範囲を広げて応募してみたところ、内定を頂くことができ、2020年11月に都内所在のホームページ制作会社(いくつかの事業を手掛けるホールディングスの子会社)に転職が決まり、地方からいざ上京です。

 

会社の体制としては

営業がHP制作案件を契約してバックヤード側でディレクションして納品、サポートしていく

といったものです。

 

俺は、採用面接当初から社内のWebディレクター枠に入りたいと言っていたため、営業の研修は3日程度で終わり、Webディレクターの補助業務を行うことになっていき、ヒアリングシートやワイヤーフレームの作成、ディレクション同行、サイト修正などやってました。

が、、先輩の補助がありながらも、徐々に俺メインで案件を任せていただけるようになっていい流れかなと思ってたところ、、、、

 

会社の方針として、Webディレクター枠を経験者だけで埋めていく

といったものに変わることに決まりました。

 

会社の上層部の方からも呼ばれて、

・Webディレクター枠に入れる可能性が限りなく低い。
・Webを取り扱わない他部署へ異動となるだろう。おそらく出ると戻るルートはなくなる。
・実質的にWebに携われるキャリアを築けなくなるから転職を進める。

といったことになって、話し合ったり、考えたりした結果、

Web関係の仕事したいけど叶わないので、離れることにしました。

 

いい流れだったので、残って続けたかったわけですがダメでした。

ここで、思ったのは未経験とはいえ自分にスキルがあればこのようなことにならなかったはず。

圧倒的に会社の利益になる働きをしていれば、こうはならなかっただろうということ。

 

よく人と人が付き合っていくうえでは、自分と相手がwinwinになるような関係を築かなければならないと言われますが、雇用主と雇用者も同じだと思いました。

会社からは自分に環境を、自分からは会社に利益を

といったこの関係性を保つことが大事なのだと実感しました。

 

そんなこんなで日々、GIVE思考で自分が他人に与えらるものを身に付けていきたいと思っている今日この頃です。

 

とりあえず安堵する暇なく、コツコツとやってくしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.